花栗中学校男性教諭、温泉施設で男湯盗撮で懲戒免職!顔画像は?「見ているだけじゃ・・」

教育現場で「一番身近な他者」として、生徒達を指導する立場の人間が、自身の欲求を抑えきれず盗撮して、懲戒免職になりました。。

本人は自業自得ですが、生徒たちはたまったものではありません。

「反面教師」ばかり・・

スポンサーリンク

事件概要

埼玉県教育委員会は26日、さいたま市の温泉施設の男湯で男性客の裸を盗撮したとして、同県草加市立花栗中学校の男性教諭(33)を懲戒免職処分にした。男性教諭は「見ているだけで物足りなくなってしまった。自分が起こしてしまったことが情けない。大変申し訳ない」と話している。

 県教委によると、男性教諭は9月22日午後5時ごろ、さいたま市の温泉施設で、スマートフォンをかごに入れてタオルで隠した状態で男湯に持ち込み、約5分間撮影した。また、7月にも同じ施設で盗撮を行っていたという。

 8月に県教委が実施した臨時の「県市町村教育委員会教育長会議」では、盗撮をモデルにした不祥事防止の講演が行われていた。

引用:産経デジタル

8月の盗撮をモデルにした不祥事防止講演は、誰に向けたものだったのでしょうか・・

この教諭、7月にも盗撮してたようです。

捕まらないと、悪い事だと認識できず、捕まると、自分が情けないとなる。

懲戒免職男性教諭の氏名・顔画像は?

犯行を何度も繰り返していたのでしょうか・・

顔画像は公開されていないようです。

氏名については、SNS他に今回の事件らしき記事で出ているものがあります。

断定ができませんので、ここでの記載は控えさせていただきます。

33歳の男性教諭・・教員免許も簡単に取れるものではありません・・

「見ているだけでは物足りなくなってしまった」

思春期の生徒たちが聞いたらどう思うでしょう。

親御さんの立場としたら、日ごろからそんな目で子供達(自分の子)を見ていたのかも知れないと思うと、ゾッとします・・・

男性教諭の勤務先だったのは草加市立花栗中学校

2016年に創立40周年を迎えた花栗中学校。

スローガンは・・さらなる高みへ 歩き出せ!

男性教諭の担当教科は英語。

1年生の担任だったようです。

受験シーズンに入っています(-_-;)

大きな弊害が無ければよいのですが・・

ネットの反応

★教諭の家族はせめて女湯にしてほしかったと思ってると思う。

★見ているだけでは物足りないって、普通は映像では物足りなくて、本物を見たくなるものだが、逆の場合もあるんですね。実物を見るだけで満足していれば、何の問題もなかったのに。

★よくわからん。二次平面より三次元の方がリアルだろうに。毎日風呂に通えば良いと思うのだが、色々な方がいるものよ。

★まぁ、なんというか、多趣味な方が多い業種ですな。結構独身者も多い業界だよね。これは、違う理由からだろうが。。。

引用:Yahoo!コメント

人間は欲求をコントロールできる!・・はず💦

わいせつ事件や窃盗事件、そして暴行事件。

どの事件にも当てはまることがあると思いませんか。

それは我慢できずに実行している点です。

「我慢の限界」レベルが下がっているように思うのです。

映像の発展で特撮やバーチャルリアリティ(疑似体験)はめまぐるしく進化しています。

でも、あくまで疑似体験はそのことを”体験したような感じ”にしかなれません。

それらを上手く利用して、事故防止に役立てたりできている事も多いです。

ただ、あまりにも映像がリアルで、自分の思う通りになるものですから、ボーダーラインを見失い、結果後の祭りになってしまう事もあるように思えます。

皆さんはどうお考えでしょうか。

人間が作り出した進化に、人間そのものがついていけなくならないように、抑止開発にも力を入れて欲しいと思います。

そして ”物より思い出”

経験に勝るものはありません。

人生の身になる素晴らしい体験を沢山して頭と身体のバランスを🌸

最後までお読みいただきありがとうございます。

10月29日更新

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする