【イエローケーキ精製】ETN爆薬製造の男子高校生、ヤフーオークションでウラン売買にも関与か!

高い殺傷能力を持つETN爆薬を自宅で製造したとして、書類送検された高校2年生の男子生徒が、今度は今年1月に公になったオークションサイトでのウランの売買に関与している疑いが出ています。

男子高校生はウラン鉱石からイエローケーキを精製していたようです・・・

スポンサーリンク

概要

爆薬を製造したとして火薬類取締法違反容疑で警視庁が書類送検した東京都の男子高校生(16)が、インターネットのオークションサイトでウランが売買されていた事件に関与した疑いがあることが10日、捜査関係者への取材で分かった。高校生がウランを落札、出品したとみられ、警視庁が無許可での放射性物質の売買を禁止する原子炉等規制法違反容疑で捜査している。

 関与したとされるのは、ヤフーのオークションサイトで「ウラン99.9%」などとして放射性物質が出品されていた事件。警視庁が捜査し、出品者や落札した数人に事情を聴いていた。物質はウランと鑑定された。

引用:KYODO

このウランのニュースは今年1月。


出典:ウラン

※参考資料、今回のオークション出品ウランとはなんら関係はありません。

インターネットのオークションサイトでウランとみられる物質が売買されていたことが31日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁は出品者と購入者を特定し、物質を押収。物質は劣化ウランやウラン精鉱とみられ、日本原子力研究開発機構(茨城県東海村)に鑑定を依頼している。警視庁は原子炉等規制法違反(譲渡など)を視野に捜査を進めている。

警視庁によると、2018年1月に原子力規制庁から「オークションサイトにウランと称した物質が出品されている」との通報があった。

原子力規制庁によると、ウランとみられる物質が売買されていたのはヤフーのオークションサイトで、17年11月に同庁職員が発見した。

引用:日本経済新聞

ヤフオク!で「ウラン99.9%」で出品!

Yahoo!オークションサイト(通称ヤフオク)は、ヤフオク!は、簡単に売り買いが楽しめる、日本最大級のネットオークションサイトです。新品から新古・中古・アウトレット・訳ありまで、ご利用の方も多いかもしれません。

電子力規制庁の職員の方が、ウランの出品を発見したのは、1年半近くも前になります。

ヤフオクでいつからウランが売られていたかはわかっていません。

でも・・

物質を押収して鑑定したところ、天然ウランと劣化ウランだったことが判明した。

男子高校生は数人いる落札者の一人で、自宅の家宅捜索で「ウラン精鉱(イエローケーキ)」が押収された。高校生はウラン鉱石からイエローケーキを精製。ネットオークションに出品し、無許可で販売していた疑いが持たれている。

引用:朝日新聞

凄いですね、自分で精製して売ってたわけですか。

今回の容疑は高校生がウランを落札して、それをまた出品しているようですが、KYODOの記事によりますと、「警視庁が捜査し、出品者や落札した数人に事情を聴いていた」わけで、ほかにも原子炉等規制法違反者がいるようですよね。

どのような形でウランが出品されていたかわかっていませんが、人体への影響等は大丈夫なのでしょうか?

サイトは取り締まれないのでしょうか?

気になります。

そして、この出品ウランにETN爆薬を自宅で製造した高校生が興味を示していたわけですから、なんだか不気味です。

書類送検男子生徒の記事はこちら

⇒ <ETN爆薬製造>

スポンサーリンク

ネットの反応

★ウランを生成してしまう技術と、オークションに出してしまう稚拙さ。
最近の若者・・・という言い方は素晴らしい人間も多いので失礼だが、なんともアンバランスな人間が増えているのは間違いない。

★高校生が買えるってウランは意外と安価なんだろうか?ただ、IQはスゴイ高そう、これからもよく見張ってないととんでもない怪物になっちゃうかも。

引用:Yahoo!コメント

単に作りたかっただけ?
それとも、使いたいから作った?
これって似てるが違うんだよな。
作りたいだけなら他のもの作れよって思うだけなんだが、どこぞの科学者みたいに「作ったからには、使ってみたい。」になったら精神的にヤバい。
ただ、ウランに関しては金目当てに感じられるが。

★この子、書類送検になっても、親に叱られても、
止めなさそうだけど。
だった、自分で凄いものが作れて、お金にもなる。面白くてしょうがない気持ちなんじゃないかな。
将来が怖い。。。。
ずっと目を離さないでいて欲しいな。

★無邪気にすごい能力があるんだろうな、とか言ってるコメ主は、
オウムのことを忘れてるんだろうな

引用:Yahoo!コメント

スポンサーリンク

おわりに

少年はどのような家庭環境で勉強、作業をしていたのでしょう。

背景がとても気になります。

学校には通っていたのでしょうか。

専門的にここまでできる人は科学の授業なんて退屈だったでしょう。

先生とは会話があったのでしょうか。

IT化が進み、AIが色々なところで人手不足を補ってくれる時代はすぐそこです。

でも、だからこそ人間同士でしか解決できない場面がとても重要になってくるような気がします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする