【恐怖】バスが崖から転落!法政大ゼミ学生ら18名乗車

勉強づけの中、息抜きのイベント帰り道に事故は起こってしまいました。。。

スポンサーリンク

事件概要

2日午後、茨城県石岡市で法政大学の学生ら18人を乗せたマイクロバスが崖から転落する事故があり、2人が軽いけがをしました。

 2日午後8時過ぎ、石岡市小幡の観光道路で、マイクロバスが崖から転落しました。

 このバスにはゼミ合宿を行っていた法政大学・電子工学科の学生ら18人が乗っていて、バーベキュー場から宿泊施設へ戻る途中にさしかかった上り坂のカーブでガードレールを突き破り、およそ5メートル下の崖下に転落したということです。

 バスは宿泊施設の従業員が運転していて、乗っていた18人は全員自力で脱出しましたが、このうち、2名の男子学生が頬や唇に軽いけがをしました。警察は、事故の原因を詳しく調べています。

引用:TBS NEWS

残暑が厳しい地域もまだまだありますが、陽はだいぶ短くなってきました。

山道の午後8時は真っ暗ですね・・・

バスを運転していたのは宿泊施設の従業員ですが、何があったのでしょうか?


出典:TBS NEWS

上り坂のカーブということですが、現場の様子画像からは街灯の設置があるかの確認はできませんでした。

そのような現場ですが、惨事の中でも軽症の方が2人だけで済んだのは不幸中の幸いだと言えるのではないでしょうか。

マイクロバスが5メートルの斜面を滑り落ちた状態だったのと、なにより、5メートル下で車体が止まった状態になったのはほんとうに助かりました!

BBQ場はどこ?

BBQを楽しめる石岡市のスポットは2か所のようです。

どちらも、宿泊のホテルからは車で15分ほどの場所にあります。

スポンサーリンク

ネットの反応

つくばグランドホテルならば保障は取れる、民宿だと取れない可能性あり。
慣れた道だと思うけど油断したのかな。
乗ってた方々はかなりビビッたでしょう。
引用:Yahoo!コメント

まとめ

今回の事故は崖から転落という大きな事故であるのに、軽症の方が2人という幸いではありましたが、乗車中の学生の中には心理的にショックを受けている方もいらっしゃるかもしれません。
スキーバスの事故で法政大の学生が犠牲になってしまったのは記憶に新しいところです。
今後の学業に支障が出ない事をお祈りいたします。
ハンドルを握る方は、自分も含め今一度気を引き締め、緊張を持っての運転を心掛けたいものです。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする