【注意】ランニングは軽い運動ではありません! 楽しくランニングを始めるために♪

今年こそ走りたい!!と思っている方。

今度こそ走ってみようと思っていらっしゃる方。

また、慣れた方は距離を延ばしてみようと思っていらっしゃるかも。

先ずは身体作りを見直してみませんか?

スポンサーリンク

コンディショニングチェック


ランニングは、自分の意思で「走ろう」と思えばわざわざ道具を買い揃えなくても手軽に始められます。

でも、ひと言でランニングと言っても、運動の強さで見ると結構ハードなんです。

準備も大切…ですね。

最近走ったのはいつだっけ?

直ぐに思い出せない方も多いのではないでしょうか?

走る機会は、身体を使う仕事を持った方でないと日常の中ではほとんどありません。

電車に乗り遅れそうな時や横断歩道を渡る時くらい。。

今年は走ろうかな・・と心の中で思い始めたら、エスカレーターを階段に変えてみましょう。

階段てとてもいい運動になります。

でも、2018年の夏は「運動を始める」以前に「無理をしない」、「元気に乗り切る」、この2つが大事です。

 

まずは、10分

自分の身体の為の時間を取ってみてください。

自分の時間を取って、気になるところがないかチェックしてみましょう。

そして、ストレッチでもラジオ体操でも何でもOK!

簡単な身体を動かすことから始めてみましょう。

テレビの健康番組で紹介されていたエクササイズなど、毎回同じものでなくてもOK!

できない日があってもOK!

そこで終わらない事が走る事に繋がります。

たった10分、されど10分!

とにかく10分から始めましょう! 

千里の道も一歩から(^^  

Let’s try!

スポンサーリンク

ランニングスタイル注意点


10分間の時間が取れるようになると、ランニングへの気持ちや意識は強くなります。

もちろん、そんな事はとっくに出来ているという方もいらっしゃるでしょう。

そして、せっかく走るなら見た目からとランニングウエアを買い揃える方もいらっしゃるかもしれません。

見た目(形)から入るのは大切な事だと思います。

見えるところにお気に入りのウエアを飾って、それ着て走る自分の姿を思い浮かべる・・

これって、最高じゃないですか!

走り始められる快適な季節まではまだ時間があります。

色々なウエアを選んで走っている姿を想像してください!

では、ランニングを始める時に気を付けたほうが良いことはなんでしょうか。

シューズ選び

一番大事なのは、地面と身体のクッションになっているランニングシューズです。

走る時、膝への負担は歩行時の3倍以上と言われています。

ランニングだけでなく、足に合った靴選びは重要です。

最初から新しいものを購入する必要はありません。

手持ちの運動靴で、長めに歩いてみるか、軽いランニングをお勧めします。

シューズの中の指の感じや当たり所など、足が痛くならなければ、距離を延ばして様子を見ます。

新しいシューズを購入した場合も同じです。

ウエアを揃えると、シューズも・・となりがちですが、メーカーによって同じサイズでも違いは大きく、高額な物も少なくありません。

手ごろな値段でも自分の足にしっかりフィットしたシューズ選びが必要です。

次に欲しいシューズをひとつ決めるというのも、モチベーション維持には良いかも♪

ウエア選び


老若男女問わず、ランニング人口は増え、東京マラソンは大成功のイベントになっています。

ランニングウエアも鮮やかな色が多くなり、明るくて、見ていても楽しくなると思いませんか?

そして、カラフルなウエアはランナーの安全を確保してくれるアイテムの1つという、とても大事な役割もしていると思います。

スポーツジムや公園のランニングコースなど、安全が確保されている場所で走る場合はよいのですが、一般の歩道や河川敷のコース等を一人で走る場合はどうでしょうか?

時間帯にもよりますが、曇天や雨天、陽が落ちてからだと、濃く暗い色のウエアは周りと同化してしまい、見えづらくなります。

白や蛍光色のパステルなどのカラフルなウエアは歩行者や自転車、自動車の運転手からも早く認識できます。

服装で周りからの見え方が全く違うので、外を走る時の服装に目立つ色を取り入れて、安全に走ってほしいと思います。

楽しくランニングを続けるには?


ランニングの魅力は走った後の爽快感、やり切った充実感など、さまざまです。

仲間造りでランニングサークルに入られる方もいるかもしれません。

その中で、やりすぎない事は楽しく続ける為のポイントのひとつだと思います。

また、どの年代でも痛みが出ているときは休ませるのが基本です。

今の身体のチェックをして、10分間自分の為の時間を作りましょう。

足に合ったシューズを履いて、短時間から走ってみましょう!

自動車や自転車とは違った新しい発見がきっとあります!

Let’s enjoy running!🌸

ランニング時の紫外線が気になる方はこちらも是非ごらんください(^^♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする