石川達紘(たつひろ)弁護士書類送検!顔画像はこちら!元東京地検特捜部長、パーキングにせず駐車でアクセル踏み込んだか?

「駐車中の車のギアはパーキングへ」。

法を司る79歳の弁護士が駐車中にエンジンをかけたまま車外に出ようとして事故は起こりました。

アクセルは最も踏み込んだ状態の痕跡があって、時速100キロ超で約300メートルを暴走。

本人は当初「車が勝手に暴走したのではないか」と主張したそうです。

年齢に経歴は関係ありません。

スポンサーリンク

事故概要

今年2月、東京都港区の都道で乗用車が暴走し、歩道の男性がはねられて死亡した事故で、警視庁は21日、運転していた元東京地検特捜部長の石川達紘(たつひろ)弁護士(79)=神奈川県鎌倉市=を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死)と道路交通法違反(過失建造物損壊)の疑いで書類送検した。「何らかの理由で誤ってアクセルを踏んでしまったと思うが、踏み込んだ認識はない」と供述しているという。

 交通捜査課によると、書類送検容疑は2月18日午前7時20分ごろ、東京都渋谷区恵比寿2丁目の都道で乗用車を駐車中、ギアをパーキングに設定するなどの操作を怠り、誤ってアクセルを踏んで時速100キロ超で約300メートルを暴走。港区白金6丁目で歩道沿いの金物店に衝突して壊し、歩道にいた足立区の建築業の男性(当時37)にぶつかって死亡させたというもの。

 事故車は右ハンドル。石川弁護士は当時、降車しようと運転席のドアを開けたまま、路上に落ちたかばんを拾おうと右足を車外に出しかけていたという。アクセルには最も踏み込んだ状態で衝突した際にできた痕が残っており、同課は石川弁護士が左足で誤ってアクセルを踏み続けたとみている。車の機能に異常はなかった。

引用:朝日新聞


出典:朝日新聞

時速100キロ超で約300メートルを暴走し、障害物のおかげで停車したことになります。


出典:テレ朝news

亡くなった37歳の男性は歩道を歩いていて巻き込まれてしまいました。

男性は近くの病院に入院していて、コンビニ店で買い物をして帰る途中で、なんと事故に巻き込まれた18日に退院する予定だったそうです・・・

何てこと。

かなりの直線距離を暴走したことになりますよね。。

そして、他社報道では

石川弁護士は当初、「車が勝手に暴走したのではないか」と主張したが、メーカーが車体検査をした結果、異常は確認されなかった。ブレーキ機器には、サイドブレーキがかかった状態で強くアクセルを踏み続けた際にみられる摩耗や変色があった。

引用:産経新聞

自身の職業柄、色々と判断できると思いますが。


出典:TBSNEWS

新型レクサス…見る影もありません。

石川達紘(たつひろ)被疑者顔画像・経歴は?

顔画像は?


出典:日テレNEWS


出典:TBSNEWS

石川弁護士は最高検公判部長、名古屋高検検事長などを歴任。金丸信・元自民党副総裁の脱税事件の捜査を指揮するなどした。

引用:朝日新聞

経歴は?

石川被疑者は 1939年4月4日 生まれ。

書類送検の場合は、法律的には容疑者ではなく被疑者というそうです。)

光和総合法律事務所には、中央大学卒業後の輝かしい経歴が一覧で示されています。

ご興味ある方はこちらから。

…法の全てをわかっていても、自身の事になるとどういう発言になるか。

身をもって、人のエゴを教えてくれているのでしょうか。

それとも、本当にアクセルを踏み込んだ認識が無いなら、これまた別の意味で問題です。

スポンサーリンク

ネットの反応

なんとしても自分のせいにしたくないらしい(笑)
老人はこれだから困る…人殺しは罪を償え

★高齢であるという理由で警察は逮捕や起訴しない場合が認められるのでしょうか?少なくとも過失運転致死で亡くなられた訳ですので手続き上では通常逮捕するのが基本ではないだろうか?

★こういう踏み間違いなどはよくあること
渋滞中の追突などほとんどこれだろ
刑罰強化してどういう抑止力があんだ?
車のハード自体の規制の方が有効だろ
少なくとも誤動作による死亡事故は防げるハズ
危険運転は別として、こういう操作事故はいくら心のもちようを責めて意味がない
情報セキュリティと同じでハードの対策が一番効果がある

★頼むから一刻も早く70歳以上の自動ブレーキ義務化で法整備してくれ
同時に70歳以上は加速センサーで急加速できない、制限速度をオーバーできないセンサーもつけてくれ
今、ボルボとか既に持たせるキーによって車がどのドライバーか判断してスピード制限とか制限をつけられるようになってるんだから出来るはずだろ

★瞬時に100km/h超まで速度が上がるのか疑問に思ったが、事故現場から300メートルも離れた場所から加速し続けてたのか。明らかにこれは異常だ。

★元特捜部長だから車を年寄りになっても運転していいのではないよ。
自分でするな!

引用:Yahoo!コメント

厳しいご意見、当然です!

親子ほどの年の離れた、働き盛りの30代の命を奪ってしまった罪の意識をしっかりと持っていただきたい。

おわりに

ご意見にもありますし、何度も同じ事を書いてしまいますが、2020年には10人に3人は65歳以上の超高齢社会日本!

ドライブレコーダーの新車装着義務化と、65歳以上高齢者の免許更新時の適性検査義務化を早期に実現していただきたいと切に願っています。

歳の取り方は、歳を重ねるほど差が開いてしまうのは事実です。

それは日々の積み重ねが、その先の人生を変えて行くからです。

食事と適度は運動は健康寿命には欠かせません。

ただ、それと、運転に適しているかはまた別の問題です。

運転の為の適正検査は絶対に必要です。

運転の向き不向きは年齢で出てくる人もいるという事です。

様々な経歴は関係ありませんよね。

何かと忙しい年末、運転には十分に注意して、駐車中のギアはパーキングに!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする