愛知高校ラグビー部男子生徒、いじめ受け自殺未遂。関係生徒は停学処分。

名古屋の私立高校の男子生徒が11月上旬、部活動での「いじめ」を理由に自殺を図っていたことが分かりました。

ラグビー部のコーチは生徒から相談をうけていたようです。

なにがあっても死んではいけません!

方法はいくらでもある!

奄美では担任の誤認が悲劇に繋がったと報告書が・・

スポンサーリンク

事件概要

 学校によりますとラグビー部に所属する2年生の男子生徒は、部活を休んだことをきっかけに、ことし5月以降、他の部員からSNSなどで悪口を言われるなどのいじめに遭い、11月5日、自宅で大量の頭痛薬などを飲んで自殺を図りました。生徒は1日入院し現在は学校に通っています。

 学校は県に報告し、関係した男子生徒1人を停学処分としました。

 ラグビー部コーチの男性教諭は、いじめについて生徒から聞いていましたが、比沢徹夫教頭は「今後はもっと踏み込んだ対応ができるよう再発防止に努める」と話しています。

引用:CBCテレビ

SNSでの悪口って陰湿ですよね。

2年生部員の生徒さんですから、いろんなケースが考えられます。

先輩からのいじめか、同級生のやっかみのいじめか・・


出典:CBCテレビ

もう少し詳しい記事を見ますと・・

学校や関係者によると、生徒は部活を休んだことなどを理由に、今年5月ごろからラグビー部員に擦れ違いざまや、無料通信アプリLINE(ライン)で「部活やめろ」「邪魔だ」と悪口を言われたり、無視されたりした。

 複数の部員でメッセージをやりとりするLINEの「グループトーク」で、「次、部活に来たら殴る」などと書き込まれることもあった。そうした文言は、大半のメンバーの「既読」が付いた後、メッセージの「送信取り消し」機能で消去されたという。

 生徒は苦痛に耐えられなくなり、10月上旬に嫌がらせを受けている事実と退部の意思を、ラグビー部コーチの教諭に伝えた。しかし学校内での嫌がらせは続き、1カ月後に自宅で頭痛薬などの錠剤を瓶の中身ごと大量に飲んだ。同じ部屋にいた家族が気付き119番したという。

引用:中日新聞

こちらの記事には停学処分の生徒の事は出ていませんでしたが、ひとりだけ停学処分?

ラグビー部員のラインのようですが・・

愛知高校の偏差値・SNSアカウントは?

愛知高校偏差値は?

目安の偏差値は65の進学校の値ですが、私学ですから「差」も激しいようです(;^ω^)

勉強は「理科系コース」や「医歯薬コース」といった難関大を意識したコースもあるようです。

運動部もアーチェリー部やハンドボール部が過去には全国大会で優勝の実績があります。

ご興味ある方はこちらから。※別のサイトでは違う偏差値表示の事もあります。

所在地は名古屋市千種区

仏教精神の学校です。

愛知高校ホームページはこちらから。

SNSアカウントは?

★ツイッターに愛知高校ラグビー部のアカウントがありました。

ただ、最近の使用はなく、奇しくも5月4日の投稿が最後のようです。

ご興味ある方はこちらから。※12月12日現在アカウントは削除されていました

Facebookには愛知高校のアカウントがありました。

楽しそうな写真が沢山投稿されています。

ご興味ある方はこちらから。

スポンサーリンク

ネットの反応

★部活で、健全な思考を奪われてはならない。
将来、それを飯のタネにする人は少ないのだから、しがみ付くことはない。死んだら、終わりだ。勇気をもって、いじめ相談の窓口に連絡をしましょう。おかしいのはイジメている連中なのだから。

★部活でのイジメなんて、部活をやめれば済む話だと思ってしまうけど、本人にとってはそうじゃないんだろうな。
人生の中のわずかな高校生活の中の部活動での事で死のうなんて、自分には理解できない。

★実際身の周りで同じようなことがあったから言うんですけど、結構偏差値高めの公立高校のラグビー部の話で、部員ではなくマネージャーに対するいじめがあって、マネージャーが学校を休学するといったことがありました。
灘高や開成レベルになれば一周回って平和なんでしょうが、中途半端に学力が高いとコンプレックス持ってたりでいじめや嫌がらせに発展しやすいのかなとも思います。とは言え、いじめが許されるわけではないので、この事例に限らず、いじめの主犯格には厳しい対応をお願いします。

★部活で、健全な思考を奪われてはならない。
将来、それを飯のタネにする人は少ないのだから、しがみ付くことはない。死んだら、終わりだ。勇気をもって、いじめ相談の窓口に連絡をしましょう。おかしいのはイジメている連中なのだから。

引用:Yahoo!コメント

今現在、もしいじめを受けている方がいたら、こちらの色々なご意見を読むだけでも、全然違う未来が見えてくると思います!

人間関係に必要な事

いじめは絶対なくなりません。

絶対にいじめはいけないといいますが、今流行のハラスメント問題でもあるように、何がいじめかは受けた本人がどう感じているかだからです。

悪気がなく言っている人の言葉、いつも使っている言葉で傷つく人もいるわけです。

どこまで気を遣えばいいのでしょう。

いじめに負けない、生き抜く力を育てていくのも教育の現場ではないでしょうか。

とことん話し合って!

「人の不幸は蜜の味」昔のTVドラマのタイトルだったと思います。

人間の本質でしょうね。

怖いタイトルで忘れられません。

自殺未遂をした生徒さんは、コーチに相談していたわけです。

練習なんてしてる場合ではなく、ミーティングをして部員たちの話を聞くことが一番大事な事だったのではないでしょうか?

顔を見ながら話し合いを重ねて,チームをまとめて行くのもコーチの仕事。

性根を叩き直すのに暴力はいりません。

仏教理念の学校なら尚更、心を育てる指導で弱者を助けるのが最優先だと思います。

本当に助かって良かった。

長い人生の中でのほんの一瞬の高校部活動ですが、10代のリアル高校生には日々の苦痛がいつまで続くかわからない中にいたのです。

どれだけ辛かったでしょう。

でも、いじめをしたとされる停学処分の生徒と自殺未遂をしてしまった生徒を交えて、聞く耳を持った大人が同席して、保護者抜きで話をしたのでしょうか?

他のラグビー部員はどう思っているのでしょう?

学びの現場の学校で、生徒さん達が目標にできる先生が沢山いる事を願います。

奄美中1自殺、不適切指導が原因?

12月9日にこんな報道も。

鹿児島県奄美市で2015年11月、当時13歳だった市立中1年の男子生徒が自殺し、市の第三者委員会は9日、生徒が同級生に嫌がらせをしたと誤認した担任の不適切な指導が原因だったとする報告書をまとめた。

引用:KYODO

とことん何度も話し合いを持っていたのでしょうか。

どうやらそうではない事が詳しく報道されています。

ご覧になる方はこちらから。

その中で担任が「(同級生が)学校に来られなくなったら責任をとれるのか」などと叱責(しっせき)とあります。

13歳のしかも生徒に、大人の教師が責任とれるかって・・それを考えるのが教師の役目です。

担任の年齢は出ていません。

ネットの反応

★離島はのどかな反面、逃げられない一面もある。適切な対応をしてほしい。

★3年経ってやっと、表面化、、、
当時の指導者未だ奄美に居るのかな?

★弱い子が増えたものだ。
なにくそ!!と、向かって行くくらいのガッツが欲しいものです。

★私も中学時代、教師にいじめを誤認されてずっと冷遇された事があるが、自殺を思い立つ程では無かった。
現代っ子はセンシティブだから、教師は本当に配慮が必要だ。

引用:Yahoo!コメント

観察してくれてますか?

無口でおとなしい子が弱いわけではありません。

活発で良く話せるリーダーシップの取れる子が強いわけでもありません。

そこを見抜いて欲しい。

ずるい子って結構います。

先生がコロッと騙されちゃう。

おわりに

自分が悪者になるのが怖い大人が増えています。

責任を押し付けあって見苦しい大人が増えています。

親に気を使っている子供が増えています。

親に怒られないように生きてきている子が増えています。

自分の意見を言いましょう!

誰かの付属品ではないのですから、自分の意志で動きましょう。

一晩寝れば歳は取る。

大人が偉いわけではありません。

死んではいけません。

最後までお読みいただきありがとうございます。

12月31日更新

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする