埼玉県東松山市の踏切で女子高生自殺。家族の行方不明届けで身元判明。一体何が・・・

4日夜、埼玉県東松山市の踏切内に入った高校1年生の女子生徒が電車にはねられて死亡しました。

東武東上線の運転手は女子高生が自ら踏切内に入ってくるのを確認していたそうです。

気づいたのに「間に合わなかった」運転手さん。

16歳の少女に何があったのでしょう。

スポンサーリンク

概要


出典:テレ朝news


 午後9時ごろ、東松山市にある東武東上線の踏切で、県立高校に通う高校1年の女子生徒が下りの普通電車にはねられました。

警察によりますと、電車の運転士が女子高校生が自ら踏切内に入ってくる様子を目撃していて、「慌ててブレーキを掛けて警笛も鳴らしたが、間に合わなかった」と話しているということです。

女子生徒は現場で死亡が確認されました。

遺書などは見つかっておらず、夜になっても帰宅しない女子生徒を心配した家族が交番に行方不明届を出して、身元が判明しました。

警察は自殺の可能性が高いとみて調べています。

引用:テレ朝news

公立高校でも学校によって行事日程は違ってきます。

調べてみましたが学校の特定はできませんでした。

でもこの時期は卒業式直近のはず。

在校生はテストでしょうか。

事故現場

事故があったのは東武東上線の高坂駅と東松山駅の間の小さな踏切です。


出典:テレ朝news

映像から見ると車は通れない生活道路の踏切のようです。

きっと、陽が落ちると辺りは暗そうですね。

そんな中、気づいて急ブレーキをかけ、必死に警笛を鳴らした運転手さん。

今後の業務に支障がでなければいいのですが。。。

心配です。

スポンサーリンク

ネットの反応

★二日にも男子高生が踏切で亡くなったばかり、今度は女子高生…。追い詰められての行為なんだろうけど、嫌な事がある嫌な場所に、無理をして行かなくて良いんだよ、人生を悲観して自殺するには、幾ら何でも早過ぎる。自殺報道は連鎖を生み出す、自殺を考えている人は今一度立ち止まってほしい。

★日本は病んでるよね。マジでメンタルヘルスの問題に取り組まないとマズイ時期に来てると思う。たとえば、アメリカは精神科ではなくてもカウンセリングが気軽にできる環境にある。日本は。まだまだカウンセリングの敷居が高い。もっと、病んでからの対策ではなくて病む前の対策が欲しいところ。産業医とかレベルでなく、もう必ず、会社や学校にそういう部署を作るくらいの意気込みがないと自殺なくならないんじゃないかな。

引用:Yahoo!コメント

おわりに

たった16年しか生きていない心と身体で必死に戦ってきていたのに、誰にもわかってもらえない絶望感の中で「今」楽な方を選んでしまった女子校生。

何があったのかはわかりません。

でも、今悩んでいる人がいたら、自分の想いをぶちまけてみたらどうでしょう。

大人が偉いわけじゃない。

親が凄いわけじゃない。

たまたま少し早く生まれて、親子になってる場合もあるが、必ずしも相性がいいわけもない。

友達なんて沢山いなくていい。

ひとりになれるのは弱いからじゃない。

弱い奴が群れるんだ。

生きていれば何とかできます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする