【山口】64歳家迫美由紀(いえさこみゆき)容疑者、84歳母親絞殺し逮捕。

山口県下松市で、84歳の母親の首を電気コードで絞めて殺害したとして、64歳の娘が逮捕されました。

日頃から喧嘩が絶えなかったようですが・・

スポンサーリンク

事件概要


 家迫美由紀容疑者は10日、山口県下松市の自宅で母親の森本ミネ子さんの首を電気コードで絞めて殺害した疑いが持たれています。警察の取り調べに対して「間違いありません」と容疑を認めているということです。
 
 美由紀容疑者はミネ子さんと2人暮らしで、警察が犯行の動機などを調べています。

引用:日テレNEWS

通報を受けた消防隊員が、その場にいた娘(家迫容疑者)に聞いたところ、母親(森本ミネ子)さんの首を絞めたと話したそうです。


出典:日テレNEWS

ずいぶん立派なお宅です。

苗字が母娘で違いますので、家迫容疑者は結婚しているか、結婚していたかのようです。


出典:日テレNEWS

日頃からご近所の方は気になっていたようですが、どなたかが通報をして消防隊員が駆け付けたわけですから、「いつもの大きな声」とは違っていたのかもしれません。

事件現場はこちら

番地の特定はできず、土地勘がないのでなんとも大雑把ですが、下松(くだまつ)市は笠戸島も含むのですね。

ネットの反応

★日頃から言い争いがあったみたいだけど
大きな声を出していたなら母親は耳が遠くなかったのかしら?みんなお年寄りになると体も耳も遠くなるよ!

仲が悪いなら別々に暮らさないと
おかしいことになるよね。

★煮詰まったんだろうね

引用:Yahoo!コメント

おわりに

楽しい事も沢山あったはずの人生の終わり方がこれではとても悲しすぎます。

「親しき中にも礼儀あり」

この一線を越えてしまい易いのが身内の気がします。

ひと言多い。

ひとつの話からイモずる式にいつの話?の小言もついてくる。

○○の為に言ってるの。

って、自分が気が済むようにしたいからですよ。ね💦

でも、歳を重ねた親はずっと同じでは無いかもしれません。

2025年には認知症の方は700万人と推定されています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする