清野朋英(せいのともひで)容疑者顔画像はこちら!JKリフレ事件で有罪判決も、懲りない中年男また逮捕(-_-;)

15歳の少女にわいせつな行為をさせたとして、47歳の男が警視庁に逮捕されました。

しかもこの男、昨年同様の事件で執行猶予つきの判決を受けたにもかかわらす、10月に釈放後、また同様の罪で逮捕されました。

呆れた男と「パパ活」中の女子。

両方ダメです。

スポンサーリンク

事件概要


逮捕されたのは、自称・派遣型リフレ店経営の清野朋英容疑者。警視庁によると、清野容疑者は先月、当時15歳の少女を18歳未満と知りながら東京・新宿区のホテルに派遣し、男性客を相手にわいせつな行為をさせた疑いが持たれている。

清野容疑者は去年、同様の事件で執行猶予付きの有罪判決を受け、10月に釈放されたが、その直後から、ツイッターで「パパ活」の相手を募集している少女に「仕事内容は援助交際」などとメッセージを送り、少女を雇い始めたという。

引用:日テレnews

この清野朋英容疑者という男、昨年6月に逮捕されています。

経営するJKビジネス店で17歳の少女にわいせつな行為をさせたとして、経営者の男が警視庁に逮捕されました。

 逮捕されたのは、JKビジネス店の経営者・清野朋英容疑者(47)で、今年2月、従業員の少女(17)が18歳未満だと知りながら、客の男性(39)とわいせつな行為をさせた疑いが持たれています。

出典:TBSNEWS


出典:日テレnews

10月の執行猶予付きの判決の刑期がどのくらいかわかっていませんが、報道からは全く反省が見られず、温情は無意味だったようにも・・

「JKビジネス」ジェーケー‐ビジネスとは?

 
《JKは、女子高校生の意》女子高校生によるサービスを提供するビジネスをいう。制服を着た女子高校生が個室でリフレクソロジーという簡易マッサージを行う「JKリフレ」や、制服や水着を着用した女子高校生を撮影する「JK撮影会」など。
出典:小学館
また、そのJKビジネスの中でも、ココ最近耳にすることが多くなってきた「JKリフレ」では18歳未満のメンバーのことを「アンダー」と呼ぶそうです。
高校生は3年生でないと18歳になりませんし、誕生日によっては17歳の可能性は大ですよね。
大学受験を17歳で受ける事になる早生まれの子もいるわけですから。
「アンダー」が多い女子高生。

その18歳未満の子が行うサービスを「裏オプション」というそうで・・
裏オプションを行っているお店も多いらしく、今回の件のように「アンダー」と「裏オプ」が出来る店を探している人も少なくないようです。
知らぬは我が身ばかりなり・・・(;’∀’)

清野朋英(せいのともひで)容疑者顔画像


出典:日テレnews

47歳の自称リフレ店経営。

実年齢より老けて見えてしまうのは、生活の乱れでしょうか。

こういう生活の人の食事が気になります。

SNSで「パパ活」検索してみた・・ら!!

試しに「パパ活」で検索してみました。

ツイッターでと検索するとフツーに出てきます。

インスタグラムもこれまたフツーに!じゃんじゃん(;・∀・) 

そして、なんとFacebookまでも出てきます!

Facebookアカウントって、実名登録じゃなくてもいいのでしたか・・

どういうことだ。

調べてみたら、結局バレなければ実名でなくてもいいみたい…なーんだ💦

知らない事ってほんとに多いです。

驚き・・

スポンサーリンク

ネットの反応

★たまたまバレただけ。全国レベルで見ればいっぱいいるはず。お小遣い欲しさに、みだらな行為をさせたなら、15歳のコにも罰を与えるべき!!そしてどんな罰を与えたのかも、名前は伏せて公表すべき(少女A、少女Bとか・・・)、でないと、この事件は無くならないと思う。罰を受けていない15歳のコはまた同じことを繰り返すと思います。

捕まった犯人は判決直後の再犯だし厳罰が必要だな。但しパパ活募集をしている方も一概に被害者とは言えない。未成年とはいえ認識が甘い、補導だけでは駄目でしょう。何かしらのペナルティは課した方がいい。

★パパ活自体が、とてもグレーでしょ。武器かもしれないけど、女性がそういう手法でお金を得るのはどうなの?って思う…

★この手の犯罪は永遠に続くんだろうなぁ。
子供はお金が欲しいあまりに春を売ってしまう。
いつかはなくなってほしいが無理なんだろうなぁ。

引用:Yahoo!コメント

ほんとに・・

おわりに

今やスマホがひとりに一台はあるのではないかと思えるほどの普及率で、各自がコンピューターを持ち運べる時代です。

早い時の流れに追いつくのは大変ですが、子供たちを取り巻く環境は危険がいっぱいです。

10代の身体も心も好奇心旺盛な時期を「獲物」として狙っている大人は残念ながら存在しています。

ご意見にもあるように、若者に怖さを知らせる必要があるのではないでしょうか。

ネットの世界の抜け穴はいくらでもあります。

保護者の方が色々と手を尽くして、制限賭けたりしても、別にどうってことない。

親の前ではいい子にしてりゃいいわけで。

ご家族で頭ごなしではなく、話ができる状況を作っていけたら素晴らしいかもしれません。

親子だからこそ難しい事たくさんあります。

お説教ではなく聞き上手にまわる努力が必要ですかね(;^ω^)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする