【ココファンまちだ鶴川】入居者・関健次容疑者顔画像はこちら!妻・初枝さん殺害で逮捕。仲良し夫婦に一体何が?

東京・町田市の高齢者施設で2018年9月、入居者の69歳の女性が殺害された事件で、71歳の夫が殺人の疑いで逮捕されました。

2人で入居していたのは介護サービスがついた高齢者施設。

充分な暮らしができる2人に何があったのでしょう。

スポンサーリンク

事件概要

2018年10月、関健次容疑者(71)は「何も話しません」と話していた。

逮捕された関健次容疑者は2018年9月、町田市の高齢者施設で、一緒に入居していた妻・初枝さん(当時69)の頭を鈍器のようなもので殴り、殺害した疑いが持たれている。

当時、関容疑者は「泥棒が入って女房が死んでいる」と、自ら110番通報していたが、初枝さんの部屋には物色されたような跡はあったものの、現金や貴金属が残されていて、不審な点があったことから、当初から夫の関容疑者の関与が疑われていた。

調べに対して、関容疑者は容疑を否認しているが、警視庁は動機などを追及する方針。

引用:FNN

事件現場は介護付き高齢者施設

事件は、東京都町田市鶴川3丁目4の介護サービス付き高齢者住宅

「ココファンまちだ鶴川」で起きてしまいました。

2018年4月リニューアル「ココファンまちだ鶴川」

ココファンまちだ鶴川では、介護を必要としないお元気な方も要介護・認知症の方も将来に渡って安心してお過ごしいただけるよう、様々なサービスをご用意しています。

引用:ココファン

健常者だった夫と介護が必要な妻が一緒に住める施設になっています。

とても良い環境のようです。

そしてそのサービスを受けるには相応の金額を毎月払う必要がありますから、2人は生活には十分な蓄えもあったのでしょうね。

中々そこが厳しいです・・

そして何と、学研の高齢者住宅です

ご興味ある方はこちらから

⇒ 「ココファンまちだ鴨川」

知人らによりますと、初枝さんは体調が悪く、姿を見かける人は少なかったそうです。

ある住民は「食事を作るのも難しいくらい体が悪いと聞いたことがある」と話す。それでも健次容疑者とドライブに行く様子を見た人もおり、「夫婦仲良しだった」と口をそろえる。

引用:毎日新聞

夫婦は2015年、初枝さんの体調を考慮してかココファンまちだ鴨川に入居しています。

入居後も一緒に食事したり、散歩や喫茶店に出かけたりし、周囲から「仲むつまじい夫婦」と見られていたようです。

妻の初枝さんは、肺の病気との情報も。

スポンサーリンク

関健次容疑者顔画像・プロフィールは?

自ら110番通報をしている夫の関健次容疑者。

関健次容疑者顔画像


出典:FNN

関健次容疑者人物像は?

関健次(せきけんじ)容疑者は71歳。

妻の初枝さんとの出会いは・・

2人は大学時代に出会い、卒業後まもなく結婚した。健次容疑者は化学メーカーに勤め、ゴルフ場の農薬などを担当し、北海道や千葉に住んでいたこともあった。

 夫婦は約10年前、1人で暮らしている健次容疑者の母親の介護のために川崎市の実家に引っ越したという。近所の人によると、健次容疑者は自治会の役員も務めるなど積極的に地域活動に顔を出していた。

引用:毎日新聞

とかく嫁の仕事になりがちな、夫の親の介護も、初枝さんが病弱だったこともあるからか、健次容疑者が多くを担っていたのかもしれませんね。

健次容疑者は母親の介護を全うして、今度は自分たちの先を考え施設に入ったのでしょう。

お子さんの有無はわかりませんでしたが、お兄さんは・・


出典:FNN

関容疑者の兄は、「(逮捕されたのを聞いて?)びっくりしましたよ。普通に生活に戻ってるからっていうのを、弟(関容疑者)はそういう話をしてた」と話した。

引用:FNN

お兄さんがいるのに関容疑者が母親を見ていたのですね。

健次容疑者の逮捕を受け、親族の男性(76)は「寝耳に水で驚くばかり」と話した。2月20日に会った際、健次容疑者は「最近は警察からの連絡もなく落ち着いた」と話し、中断した仕事を再開していたという。

 同じ住宅の80代女性入居者によると、健次容疑者は3月の行事で入居者仲間の面倒を見るなど変わった様子はなかった。その後、「仕事の関係で埼玉の方が便利だから」と1~2カ月前に同住宅を退去したという。

引用:毎日新聞

何か有力な証拠がでたのでしょうか?

疑わしかったけれどもここまで時間がかかった事が気になります。

スポンサーリンク

ネットの反応

★老人ホームに泥棒なんてリスク高いから普通やらないでしょ…
初めから夫が怪しいとみんな思ってたでしょ…

★「第一発見者が怪しい」のセオリー通りですね

★反省もなしなのかよ・・・

★二人揃って老人ホームに居て、スタッフが生活のいろんな事をサポートしてくれていただろうに、なぜ、妻を手にかけるような事になるんだろう?
連行される顔もふてぶてしくて嫌な気分になった。

引用:Yahoo!コメント

おわりに

仲良しに見えていた夫婦。

外面(そとづら)だけではわかりません。

殺された妻は長く病気を患っていたようですから、万が一愛情から手にかけてしまったなら、撲殺ではない手を選ぶような気がします。

これから解明していくのでしょうか・・・

人の心。

「親しき中にも礼儀あり」

人はひとりでは生きて行かれません。

一晩寝れば歳は取るのです。

高齢者も若者もどちらが凄いわけでも劣るわけでもありません

歳を重ねた人こそ、そのことを頭に入れて生活する必要があるように思えます。

自身が笑顔を作れば相手も笑顔で接してくれます。

素敵な明日のために♫

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする