【流山市】深夜のコンビニに軽自動車突っ込む、また78歳高齢者(-_-;)

28日深夜、千葉県流山市にあるローソンに軽自動車が突っ込みました。

店内にいたお客さんや数人いた従業員など、ケガ人がいなかったのが不幸中の幸いです。

運転していた78歳の男性は、エンジンをかけたまま店内に向けて車を止めていたそうです。

しかも、駐車位置でない、自動ドアの前に。

いい加減にしてください!

スポンサーリンク

事故概要


出典:日テレNEWS

事故が起きたのは28日午前1時すぎ。78歳の男性が運転する車が店の正面のガラスドアを破り、6メートルほど店内に突っ込んだという。

警察によると、白い軽自動車がコンビニエンスストアの扉を壊し中に突っ込んだという。事故当時、店内には客や従業員が数人いたということだが、運転していた男性を含め、ケガ人はなかった。

引用:日テレNEWS

ほんとうにけが人が出なくてよかったです。

事故は起きるべくして起きた⁉

事故を目撃したお客さんによりますと・・

「通常の車止めがある駐車場の所ではなくて、コンビニの入り口の自動ドアの目の前に、エンジンかけたまま駐車してましたね。けっこう猛スピードで入ってきたという感じはしますね」

引用:日テレNEWS

自動ドアの目の前!

場所がわからなかったのでしょうか?

夜中ですいていたから?しかもエンジンかけたまま・・・

そんなに急いで何を買ったのでしょうか。


出典:日テレNEWS

あ~あ、

お店側の損害って、商品だけでもかなりのようです。

売り物にならないですものね。

キッチリ補償していただきましょう!

事故現場は「ローソン流山東深井店」

流山東深井店は、営業をしていますので、店舗の骨組み系は問題なくて何よりでした。

因みに、近くのローソン調べてみました。

一番近くて東深井店から車で約6分の「野田下三ケ尾(しもさんがお)店」です(^^♪


出典:Googlmap

車で5.6分て以外にありますよね(;^_^A

ローソン東深井店は


出典:日テレNEWS

流山街道に面した駐車場も広いコンビニです。

スポンサーリンク

ネットの反応

老人免許返還論争が再燃しそうだな。
老人の車の必要性を考えるとこれだけで返還必然とは思わんが、もっと議論する必要はあるだろう。妙案があればいいな。

★10年位前にスーパーに激突した車を間近で目撃しました
店舗のガラスが割れた程度で済みましたが、運転手の70歳位のオジサンはすごく落ち着いてビックリしました
店員との会話を聞いてましたが、「じゃあ帰るよ。後で請求してくれれば払うから」と言ってたのを鮮明に記憶してます
このような事故を起こす人は人間性にも問題があるように思います。

★コンビニでもちゃんと駐車枠に停車してるけど、枠外や入口の前に停車する人っているんだよね
店にもよるけど、入口前に車の進入防止柵あるところって少ないからね

★高齢者は歳をとってからの車の性能と若い頃の時代は車との性能からして、ここ数年の時代の車には歳をとってから乗り始めたからどうしようもないんだよ。
車の運転が下手のまま歳をとって乗ってる人いるからな

引用:Yahoo!コメント

毎回同じような事故が繰り返され、皆さんのご意見にも憤りが感じられて・・・

本当にもどかしい!

早くなんとかしてぇ💦

スポンサーリンク

自覚するには

私の周りで見聞きする高齢者ドライバーの方も自分は大丈夫、あわよくば「下手な運転手がそうなるんだよ」なんぞといったり・・

本人は気が付いていなくても、運転が荒くなっていたり、よそ見が多くなったりと、問題は様々ですが、少なからずあるはずです。

コクないい方ですが、今までのプライドと、何より認めたくない方、歳を重ねてできなくなることが情けないと思ってしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

でもその自覚のなさが事故を起こし、周りに迷惑をかけてしまうのです。

年を取っているんだ、危ないんだという事を自覚しましょう

今までの立派な経歴を、ほれみたことかの交通事故でいっぺんに失ってしまうのは絶対に避けていただきたい。

事故は悲しみしか生みません。

事故は起こしてしまってからでは取り返しがつきません。

自分だって、怪我をして車椅子かもしれないですし、もっとひどい事になってしまうかも。

身内の方へはわがままが言い易く、難しい事も確かです。

お住いの地域やご本人の性格もあると思います。

でも、今すぐできる事は本人が自覚し、納得することだけです。

周りの方々が自覚させるためにチームで動くことだと思います。

そして、私たちドライバーは、時間に余裕をもって、安全運転を心がけて運転しましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする