【クボタ】元派遣社員、松浦元(まつうらはじめ)容疑者、意識回復し逮捕。研修センターで指導役の男性社員切り付けられ重体事件。

2月17日夜、つくばみらい市にあるクボタ東日本研修センターで元派遣社員の男が、指導役の正社員男性の首を切りつける事件が起こりました。

事件後自殺を図り意識不明状態だった男が回復し、3月18日逮捕されました。

「クボタ」長澤まさみさんのCMでご存知の方も多いのではないでしょうか。

警察は殺人未遂事件として捜査しています。

令和に入った日本ではアニメ界を揺るがす放火殺人事件が起こってしまいました。

スポンサーリンク

事件概要


出典:TBSNEWS

先月、茨城県つくばみらい市にある大手産業機械メーカー「クボタ」の工場敷地内で男性社員が首を切られて重傷を負った事件で、警察は当時、クボタの派遣社員だった男を逮捕しました。

 殺人未遂の疑いで逮捕されたのは事件当時「クボタ」の派遣社員だった松浦元容疑者(43)です。松浦容疑者は先月18日、つくばみらい市にある「クボタ」の工場敷地内の作業員用の休憩所で、同僚だった男性社員の首を刃物で切りつけ、全治1か月の重傷を負わせた疑いがもたれています。

 犯行後、松浦容疑者は自殺を図ったとみられ、意識不明の重体でしたが、警察は松浦容疑者の回復を待って18日、逮捕しました。松浦容疑者は容疑を否認しているということです

引用:TBSNEWS

全治1か月の重傷を負った被害者の男性は、回復されているのでしょうか。

この事件は、2月。



事件があったのは、茨城県つくばみらい市にあるクボタ東日本研修センターの敷地付近。警察によると17日午後10時ごろ、40代の派遣社員の男が40代の男性社員の首を包丁のようなもので背後から突然切りつけたという。

男性は病院に搬送され重体。男性を切りつけた男は敷地内にとめてあった自分の車から、首から血を流した状態で発見され、意識不明の重体。男は自分で首を切った可能性があるとみられ、車の中には刃物が複数あったという。

被害者の男性社員は男の指導役だったということで、警察は殺人未遂事件として動機などを調べる方針。

引用:日テレNEWS

事件現場は研修センター


出典:TBSNEWS

事件現場は筑波工場の道路を挟んで反対側に位置する研修センターで起きました。

松浦元容疑者顔画像は?


出典:TBSNEWS

顔画像は公開されていません。

まだ意識が戻っとところで、病院かもしれません。

松浦容疑者は43歳。

松浦容疑者の指導役だった「正社員」の40代の男性。

同年代の2人。

指導役の男性を後ろから、しかも首を切りつけています。

そして、意識が戻った松浦容疑者は容疑を否認。

何だか怖い。。

スポンサーリンク

㈱クボタって?

クボタと聞いてすぐに思い浮かぶのはトラクターではないでしょうか。


出典:クボタホームページ

企業理念は。

「世界の明日のために、クボタができること」

株式会社クボタ(英: Kubota Corporation)は、大阪府大阪市浪速区に本社を置く産業機械(農業機械、建設機械等)、建築材料、鉄管、産業用ディーゼルエンジンのメーカーである。農機メーカーとしては国内首位、世界でも3位である。

引用:ウェキペディア

長澤まさみさんのCMシリーズ

「壁がある。だから行く。」をスローガンに掲げ、女優の長澤まさみさんをCMに起用しています。

また、TVドラマの影響もあったりで、若い世代のトラクターには縁遠い世代にも知られてきたかもしれませんね。

ちびっこの車好きは意外に知ってる子が多いかも(^^

クボタのCM

ご興味ある方はこちらから。 ⇒ クボタCM

※事件後一時長澤さんのCMではありませんでしたが、最新は砂漠でアピールする長澤まさみさんが登場しています(^^♪

ネットの反応

★確かに派遣を使い捨てのロボット扱いにしてる部署はある。
上からは生産と利益の数字を迫られ、上司は仕事の為とはいえ人間性が薄れてきてる感じ。
あと、ろくでもない派遣もいるのも事実。

★どのような経緯があったかはわからないが、派遣社員のやったことは犯罪です。

★会社に問題があったのか、負傷した同僚とトラブルがあったのか知らないが、切りつけるなんて狂気の沙汰。
厳罰でお願いします。

★問題な奴ほど観念に固執する。

引用:Yahoo!コメント

スポンサーリンク

おわりに

事件から半年・・

続報を探しましたが情報を得る事はできませんでした。

その間も次々と事件が起きています。

京アニ放火殺人事件では大勢の若い命が奪われてしまいました。

⇒ 京都アニメーション

クボタの事件も京アニの放火も40代の大人が起こしています。

年齢ではありません。

一晩寝れば歳は取る。

絶対に乗り越えられない年齢を盾にせず、中身で勝負したいものです。

令和元年!後半に入っています!

後回しにしている事はありませんか?

2019年8月22日更新

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする