伊賀鉄道に乗用車転落し接触!高齢者には少し若い63歳女性の運転!駐車場に止めるはずが・・・

駐車場に止めるはずが、運転ミスによって線路に駐車という事故が起きてしまいました。

車でお出かけの方、気を引き締めて運転しましょう!

スポンサーリンク

事故概要

伊賀警察署によりますと、31日午前7時50分ごろ、伊賀市上野桑町の伊賀鉄道の線路に乗用車が転落し、走ってきた伊賀神戸発上野市行きの電車とぶつかりました。

 乗用車は63歳の女性が運転していて、近くの駐車場に車を止めようとして飛び出し、道路を横切って5~6メートル下の線路に転落したということです。女性は頭などを打ち、軽傷だということです。また、電車に乗っていた通学中の高校生らおよそ200人にけが人はいませんでした。

 伊賀鉄道は三重県の伊賀市内を走る全長16.6キロメートルの鉄道で、乗用車が転落した際、架線が切れた影響で全線で運転を見合わせています。

引用:TBSNEWS

※10月31日午前10時現在の記事です。

事故は単線で地域の足になっている伊賀鉄道で起きました。


出典:TBSNEWS

映像では横滑りで乗用車の運転席側がぶつかっているように見えます。


出典:TBSNEWS

今の段階では乗客の方々にけが人は無いとのことですが、状況が詳しくなるまでわかりません。

朝の通勤通学時間帯の事故で2両の単線電車は混雑していたと思われますね。

パニックにはならなかったのでしょうか?

13時の時点ではまだ全線で運休とありましたが、現在は架線復旧し、平常通りで運行されています。

伊賀鉄道のホームページへはこちらからどうぞ

スポンサーリンク

ネットの反応

★大きな事故だが 死傷者が無くてよかった
しかし 電車止めたり電車の修理代 保険使っても大きく自己負担があるだろうな・・・・

★命あっての云々だけど大変だぞ

★どうしてこうなった…としか。お年寄りってほどのお年でもないから、本当年齢に関係なく運転は気をつけないといけない。軽傷で済んだのは奇跡だと思うけど、賠償とか大変そう…

★駐車場に停めようとして…で、こうなるんだ…。
お年寄りの踏み間違い事故が多すぎる。
これで人をはねてしまう事も多々だし…
生活に車は必需品の地域だけど免許を返すという選択も必要かも。

引用:Yahoo!コメント

高齢者とは?

ひと言で高齢者といっても、歳の取り方はそれぞれで特に中年以降は見た目と実年齢はわかりずらいと思いませんか?

介護や福祉業界では実年齢では65歳以上74歳までを前期高齢者、75歳から84歳を後期高齢者85歳以上を超高齢者として位置づけて、色々な支援や対策を設けていたりします。

法律で明記されているわけではないようですが、40歳以上が60%を占めている超高齢大国日本では周知されてきているのではないでしょうか。

明日は我が身!

他人事ではありません。

気を引き締めて深呼吸!!

ご興味ある方はぜひ「世界トップの高齢社会日本!」もご覧下さい♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする