塚原夫妻のパワハラは認定されず。職務停止解除が決定。宮川選手「信じられない」と意見表明!高須クリニック院長は?

日本体操協会からパワハラ調査を委嘱されていた第三者委員会は塚原夫妻による体操女子、宮川選手へのパワハラは無かったとする報告書を提出しました。

宮沢選手の練習確保の為にスポンサーになった高須クリニック院長がつぶやきが話題になっていました。

また、パワハラ認定の難しさを11日news every.「ナゼナニっ?」で報道しました。

気になる記事も見つけました。

スポンサーリンク

概要

体操女子の宮川紗江選手(19)=高須クリニック=が日本体操協会の塚原千恵子女子強化本部長(71)と夫の光男副会長(70)からパワーハラスメントを受けたと訴えた問題で、同協会から調査を委嘱された弁護士5人で構成する第三者委員会(岩井重一委員長)は10日、パワハラとは認定できないとする報告書を同協会に提出した。

 これを受け、日本体操協会は同日の臨時理事会で、塚原夫妻に科していた一時的な職務停止処分を解除することを決めた。 

引用:JIJI.COM

弁護士5人が法に基づいて出した調査結果です。

パワハラ(パワーハラスメント)とは。

職場の上司など権限を持つ者が、立場の弱い部下などに対して、力にものを言わせて無理難題を強要したり、私生活へ介入したり、ときには人権の侵害にあたるような嫌がらせを繰り返し行うことを言います。

引用:人事労務辞典


出典:日テレNEWS

宮川選手からの聴き取りももちろんしているのですよね・・・


出典:niftyニュース

気になります。

スポンサー高須クリニック院長のつぶやき

塚原夫妻によるパワハラと認定できないとの報道後、宮川選手のスポンサーをいち早く買って出てくれた高洲クリニック院長の高須克弥氏のツイッターについての記事も出ていました。

これを受け、宮川を支援する高須クリニックの高須克弥院長が自身のツイッターで反応した。

 同日午後9時31分に「全て予想通りです。僕は塚原夫妻が戻ることには反対しません」と記し、「『選手ファースト』です。宮川紗江選手の練習環境も戻してあげてください」と投稿した。

 さらに、午後9時39分には「パワハラって被害者が感じたものではないかな?第三者に被害者の心情が理解できるのか僕には疑問なんだが…」との思いもつづっている。

 高須院長は、宮川が8月29日に会見を開いてから、すぐに支援を表明。電話でコンタクトをとり、体操協会の許可も得た上でスポンサー契約にいたっている。

引用:デイリー

宮川選手はどんな思いでいるのでしょうか。


出典:デイリー

さらに…

「被害者が不快や苦痛を感じるのがハラスメントです。第三者にはわかりません。被害者の宮川紗江選手はコーチのスパルタ式指導をハラスメントと感じていません。塚原夫妻の指導にハラスメントを感じているのです。本当に選手ファーストなら被害者を救済し、現状復帰すべきだと思うのですが…」と疑問を呈した。

引用:デイリー

競技だけでなく、人がジャッジすることには少なからず「贔屓」があるような気がしないでもないですが。

裁判所はないですね(;’∀’)

11日の高須クリニック院長のツイッターでは

気になる記事も・・

高須院長と宮川選手がスポンサー契約を結んだ後に、少しづつ世間の見方が変わってきたとする記事を見つけました。

「高須氏は男の約束を守り通しただけだと思います。でも、高須氏が支援宣言をしたあとに、速見コーチのとんでもない暴力行為の映像が公開されたり、宮川選手が、速見コーチを擁護するために塚原夫妻を一方的に悪者にするやり方に疑問の声も聞こえてきました。そして問題が何も解決していないのにさっさとスポンサー契約の話をして、“勝利のポーズ”まで決めてしまう宮川選手に『胡散臭い』『ただのクセ者』『結局、お金持ちのパトロン捕まえて一人勝ちじゃん』といったような、あきれ声が増えてきている。そのうえ、あれだけドン引きレベルの殴打をされても速見コーチに心酔する彼女や家族に疑問の声も出てきていますから、『自分だけよければいい』という印象を持たれるのは、今後の競技生活においてもマイナスになりかねません」

引用:niftyニュース

本当のところはどうなのでしょう。

11日、宮川選手は文書で意見表明をしたと報道されています。

ご興味ある方はこちらから。

スポンサーリンク

ネットの反応

こちらは今日(11日)のご意見です。

★高須院長はじめ、みなさん、自分が正しいと信じているから、白判定がでて自分以外の意見を認めたくなくてあがいているのですね。
この問題がパワハラだと言い張る方は宮川さんの会見を最初から最後まで見たのでしょうか?まさかテレビが器用に切り貼りした部分だけ見てパワハラだと判断していませんよね?
2020の規約やNTCの利用規約を読まれましたか?読まれたら、宮川さんの主張がおかしいことに気づきますよ?この問題の時系列を整理し把握しましたか?
それらをやってから改めて判断してみてください。

★「本当に選手ファーストなら被害者を救済し、現状復帰すべきだと思うのですが…」
体操協会は選手ファーストではなく朝日体操クラブファーストである事を自ら証明しました。
その証拠が、第三者委員会の委員長が朝日クラブの関係者であり、協会関係者の多くが朝日クラブの利害関係者であることがその証拠です。
日本体操協会から朝日クラブ体操協会に名前を変更してください。

★まあ、どちらに転ぶにせよ高須先生という後ろ楯がついてくれたのは心強いことでしょう。
塚原夫妻が引き続き強化部長で居続けるのであれば軋轢もあるでしょうが、そこをどう上手く切り抜けるのか。
高須先生は宮川さんの希望を優先してくれるでしょうから、先生と袂をわかつような事はしないで欲しいかな。

★宮川選手のコーチのパワハラ問題は虐待を受けた子どもが「ママは悪くない。だからママと住みたい」と言っているようなものだと思う。
この件と塚原夫妻のパワハラは別に考えるべき。

引用:Yahoo!コメント

10日の高須院長のつぶやきへのコメントはこちら。

★高須院長も言うように全ては「選手ファースト」であるべきですね。

★高須さん、頑張って。もうあなただけが頼りです

★日本じゃあコーチ共々オリンピックに出場するのは無理。宮川がコーチと離れたくないと言う以上は第三国からオリンピックに出場させたら、金の力で。

★いやいやいや、心情を持ち込んだら
第三者の意味がなくなるに決まってるやん!
心情を含めた調査だったら世論調査で十分だわ。
納得いかない結果だからってふざけた事言うなよ。

★一般企業なら考えられない復職
パワハラの罪の重みをわかってんのかね?

引用:Yahoo!コメント

news every

11日のnews every.「ナゼナニっ?」の動画はこちらから。

おわりに

大人のしている事を子供たちはどう感じているのでしょう。

子供たちのいじめ問題とどこが違うかと言ったら、大人はメディアや弁護士などを使っている点の気がします。

人間関係は難しい。

12月11日更新

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする