【注意喚起】山口県阿武町で住宅6棟全半焼火事。火元の夫婦死亡。相次ぐ火災報道。。今一度火の用心!

また火災で火元のご夫婦が亡くなりました。

大坂屋洋治さん(61)方から出火した炎は、空き家2棟を含む6棟を焼いてやっと消しとめれました。

火元は何だったのでしょうか。。

スポンサーリンク

事故概要

火事があったのは阿武町奈古の民家で24日午前2時すぎ、近所の人から「家が燃えている」と110番通報があった。萩警察署によると火は約3時間後に消し止められたが、3棟が全焼、3棟が半焼した。

そのうち火元とみられる木造2階建ての焼け跡から2人の遺体が見つかり、この家に住む無職・大坂屋洋治さん(61)と妻で会社員・千賀子さん(59)の死亡が確認された。

焼けた6棟のうち2棟は空き家で、残る4棟には計9人が住んでいたが、7人は逃げ出すなどして無事だった。警察は火事の原因を調べている。

引用:日テレnews


出典:TBSNEWS

真夜中に焦げ臭い匂いと焼ける音とこの炎を見たら・・・

Twitter投稿も

火事は全てを灰にしてしまうだけでなく、近隣の住宅を巻き込む恐ろしい事態を招きます。

火災現場は住宅密集地

山口県阿武町奈古地区は赤枠内です。

 
出典:テレ朝news

2棟は空き家だったそうです。

火元の大坂屋さん宅以外にも3棟のお宅がほぼ焼けてしまったとの事。

火災保険には入っていらっしゃると思いますが、お気の毒です。

ネットの反応

★火事になると周りに多大な迷惑をかけます。火の元の確認やストーブの適正な使用特に気をつけてください。

引用:Yahoo!コメント

亡くなられた方のご冥福をお祈り致します。
最近、火災が多いですね。昔からあるお家は木造も多いので、私も実家や親族のことが心配です。
思わぬ原因からの出火もありますから、本格的な冬場を前に今一度用心していきましょう。これ以上火災で人が亡くならない事を祈るばかりです。

引用:Yahoo!コメント

おわりに

この1週間で幼い子供たちを含む悲しい火災事故が相次いでいます。

深夜就寝中の火災で気づいた時には手に負えなくなっていたのでしょう。

平成最後の年の瀬、暖冬だとは言え、今年の冬は太平洋側での雪が多くなるとの予想もされています。

火を使う頻度が増え、ほんの少しの不注意から取り返しのつかない事故につながってしまいます。

今一度、点検。

忙しい時ほど慌てずに、深呼吸しましょう♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする