【フィギア魔改造】松田卓也(まつだたくや)容疑者著作権法違反で逮捕。ラブライブって知ってました?

許可なくアニメのキャラクターの頭部と、ほかの胴体を組み合わせたフィギュアを製作して販売したとして、49歳の男が著作権法違反で警察に逮捕されました。

男の口座には3900万円が振り込まれていました。

ただ、疑問のご意見もとても多いようです。

そして、ラブライブってなんでしょか。

ちょっとだけ調べてみました。

スポンサーリンク

概要


出典:FNN


著作権法違反の疑いで逮捕された、松田卓也容疑者(49)は、2018年11月から12月にかけ、アニメのキャラクターの頭部と関係ない胴体から下の部分を許可なく組み合わせたフィギュア4体を製作し、販売した疑いが持たれている。

松田容疑者は、「借金の返済と生活費を稼ぐためにやった」と容疑を認めていて、松田容疑者にはオークションサイトから、これまでおよそ3,900万円が振り込まれていることから、警察は余罪を調べている。

引用:FNN

ラブライブって何?

松田容疑者は「ラブライブ」というアニメのキャラクターを扱っていたようで、ネットではその昔のセイラームーンのような・・(お叱りを受けるかも汗)

はずはなく、高校生ってとこは同じかな💦

検索してみると沢山出てきます。

アニメ自体は1期2期の放映が終了しているようで、その後再放送やコラボイベントなどもあるようですが、間違ったことを発信しては大変なので、こちらではここまでにしておきます。

↓こちらはオフシャルページのひとコマです。


出典:ラブライブ

みんな目がぱっちりでおばさんにはおんなじに見えてしまいますが、そこは色々とファンの方ならではの視点で楽しんでいるのでしょう。


出典:Yahoo!知恵袋

この方は「ふりりん」さんというラブライブで声優をしている方のようです。

妖精さん?

「虹が咲学園スクールアイドル同好会」たるものもありますが、これはほんとの人間がいるのか、はたまたアニメの世界だけのお話なのかよくわからなくなってしまいました(笑)

ご興味ある方はこちらから、ご自身で確認を♪ ⇒ ラブライブOfficial web site

調べていたら、わかりやすくて、詳しいファンの方の投稿がありました。

⇒ Yahoo!知恵袋

松田卓也容疑者顔画像と魔改造とは?

松田容疑者顔画像は


出典:FNN

著作権法違反とされ今後も余罪を追及されるようですが、フィギアって結構お値段いいですよね。


出典:FNN

今回は4体の容疑ですが、何体くらい作ったら3900万円になるのでしょう。

何年くらい作り続けていたのでしょうか。

摘発されたという事は、著作権元が知ったからですよね。

「首のすげ替え」・・

お雛様で考えると、「久月」の人形の顔に、サンリオの衣装・・?

ダメですね。

魔改造とは

魔改造とは、、単なる改造ではない。そこに、人の愛と夢とロマンと若干の無謀さが入ったものである。

通常有り得ない様な改造を施すことを魔改造と呼ぶようになったのである。

引用:ニコニコ大百科

「愛とロマン」・・だそうです。

男子好きそうです!

松田容疑者は技術があったのですね。

ただ、完成度は高くてもどうなんだろか。

「無許可」でしたことがいけないわけですが、そもそも許可申請しておりるのかな。

スポンサーリンク

ネットの反応

★著作権法違反であるが、アニメや漫画の不正コピーなどよりも実物があるフィギアで手間もお金もかかってそうだが逮捕の瞬間まで映像で報道されるなんて、ちょっと驚いた。もっと重大な事件でも名前が報道されないことがあるのに、基準がなんなのかわからない

★ガレージキットなど、作るのも塗るのも技術を要する
技術有る人が有料で行うのは問題ないと思う。
改造が違法になるのは、権利物でしょうけど、とはいえ技術ない消費者が
プロに頼みカスタムするぐらいは自由の範囲でいいと思いますね。

★こんな趣味の改造品を出品している人なんて、もっと多いと思う。ガンプラは良くて、フィギュアはだめなんて、可笑しい。警察は、もっと悪どいブランド品売って酷いことしてるヤクザやさんや、オレオレ詐欺のほうが金額や、被害者が救われるよ。そんなみんなに疎まれる方々を捕まえたら?

引用:Yahoo!コメント

沢山のご意見が寄せられています。

法的に詳しい事はわかりませんが、異例のご意見の多さに「公平性」のところは問題ありなのではと思わずにはいられません。

おわりに

某アナウンサーが「報道に入ったが思うように伝えたい事が伝えられない」と言った趣旨の話をしたとかしないとか。

結局のところメディアは視聴率がとても重要ですから、興味が沸くような報道の仕方が要求されるのだと思います。

やらせだったり、大げさだったりはさておき、その局の「事情」までは私たち普通知りえません。

ひとつの方向からの意見や記事だけで物事を判断しない眼を持つ事の大切さを感じます。

世の中には知らない事が山ほどあります。

いくつになってもチャレンジ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする