【山口県警】女性巡査、懲戒処分で依願退職。出会い系アプリで複数男性と交際。警察官の倫理どこまで?

山口県警・山陽小野田警察署に勤務していた20代の女性巡査は、出会い系アプリで複数の男性と交際していたとして4月1日付けで懲戒処分を受け、依願退職していたことがわかりました。

山口県警察では、1月にも女性巡査が懲戒処分になっています。

スポンサーリンク

概要


出典:日テレNEWS

減給10分の1、1カ月の懲戒処分を受けたのは山陽小野田警察署に勤務していた20代の女性巡査。県警監察官室によると、女性巡査は去年5月から8月にかけて、スマートフォン向けの出会い系アプリを通じて知り合った複数の男性と交際していたとされている。

今年2月に女性巡査が職場の上司に打ち明け発覚。県警は「警察官として倫理上問題がある」などとして今月1日付で減給10分の1、1カ月の懲戒処分にし、女性巡査は同日、依願退職している。女性巡査は「申し訳ありませんでした」と話し反省しているという。

県警監察官室は「引き続き全職員に対する職務倫理教養などを行い、再発防止に努める」とコメントしている。

引用:日テレNEWS

女性巡査は山陽小野田警察署勤務


出典:日テレNEWS

女性巡査の業務内容についてはわかっていません。

お仕事に問題があったのでしょうか?

付き合っている男性とトラブルになったのでしょうか?

今年2月に上司に打ち明けたようですが、1月の女性巡査の懲戒処分を受けて打ち明けたのでしょうか?

どうなんでしょか。


出典:日テレNEWS

警察官が不祥事を起こし、懲戒免職以外の停職、減給などの処分で依願退職をした場合(ほとんどは処分発令を受けて辞表提出、認められる)、監察官室と同じ部署である警務部厚生課から組織に登録されている再就職を斡旋してもらえる。

引用:Wikipedia

1月には下関署の女性巡査が懲戒処分

山口県警下関署の女性巡査が風俗店で働いて報酬を得ていたとして、減給10分の1(1カ月)の懲戒処分を受けていたことが31日、捜査関係者への取材で分かった。昨年12月18日付。巡査は同日依願退職した。

 捜査関係者によると、巡査は昨年9~11月、福岡県内の派遣型風俗店に勤務し、約8万円の報酬を得ていた。昨年11月に山口県警に情報提供があり、巡査が「生活費の足しにしたかった」と認めたため処分した。

 監察官室は処分を公表していなかった。非公表の理由については「公表の指針に従って判断した」と説明している。取材に対し「再発防止に向け、指導を徹底したい」とコメントした。

引用:産経新聞

この処分のすぐ後なので、今回の県警監察官室の話で「引き続き・・」とあるのですね。

スポンサーリンク

倫理とは

倫理とはどのような意味になっているのでしょうか。

人として守り行うべき道。

善悪・正邪の判断において普遍的な規準となるもの。

社会生活で人の守るべき道理。

人が行動する際、規範となるもの。

道徳。モラル。

引用:コトバンク

モラルには世代や状況によって徐々に変化するマナーよりも普遍的な価値観が含まれているようです。

それにしても「倫理観」てかなり漠然としている言葉だという事がわかります。

※現代では道徳と倫理はほぼ同じと書いてあるものもありました。

警察官としての問題


出典:日テレNEWS

倫理が広く漠然としているので、「警察官としての倫理」が必要になるということですね。

警察官として、守り行うべき道。

警察官として、善悪・正邪の判断において普遍的な規準となるもの。

身内に甘いと言われる警察関係の問題の中でも、男女差とか贔屓とかでてくるのでしょうか。

ネットの反応

★別に構わんと思うけどな。
本人らが良いなら結婚してようがしてまいが、複数交際してても何も問題ないよ。
情報を漏らしたとかならともかくね。

★何か問題ありますか?反省する必要も減給される言われもないと思うが。疲れる世の中になったもんですね。

★売春防止法違反 じゃない?
司法を実行する立場の人が、
やったら、まずいんじゃ?

引用:Yahoo!コメント

沢山のコメントが寄せられています。

何で問題?のご意見が多いような・・

スポンサーリンク

おわりに

選んだ職業で日常の生活に「規制」が出てしまう事は多かれ少なかれあると思います。

ルールはあってしかるべきだと思います。

その「線引き」が色々な問題となって、その道での話し合いや改革がなされていくのではないでしょうか。

大事なのは、慣例ではなく議論だと思います。。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする