お役立ち

お役立ち

【今から始めよう!】自分の足で歩き続けるために、やらなければならないのだ!

1950年、日本の男性の平均寿命は59歳にとどかず、女性は62歳ほど。足腰に支障が出るころに人生を終えていた事になります。 2021年、未曽有の超高齢社会の日本は「人生100年」などと見聞きする時代に。 ただしそこには、健康寿命...
お役立ち

【体験談・手根管症候群】手術後に合併症が…!<IN MY CASE>

最近手や指がしびれたり、瓶の蓋やペットボトルのキャップが開けづらかったり、親指の付け根のふくらみが痩せてきたかな…と思ったことはありませんか? それらは手根管症候群(しゅこんかんしょうこうぐん)かもしれません。当たり前に使ってきた「手...
お役立ち

継続でしか健康寿命は延ばせない!アラ還世代からできる事は?

2020年…1年前には想像もつかない状況に世界全体が陥っています。新型コロナウイルスの影響は「withコロナ」という造語を定着させてしまうほど私たちの日常生活を一変させてしまいました。特にお歳を重ねてきた方々は心配な事も多いのではないでしょ...
お役立ち

【藤沢市】100円で子供達に昼食提供支援!未来の担い手の子供達へ、大人ができる事は?

新型コロナウイルスの影響で休校が続くなか、軽食で子どもたちの食事を支援するという神奈川県藤沢市の取り組みが紹介されていました。 新型コロナウイルスの影響だけでなく、学校給食が子供達の栄養を支えている家庭が少なくない事をご存知でしょうか...
お役立ち

【栄養足りてますか?】川口署で服役中の被告4人、弁当のビタミンB1不足で脚気(かっけ)と診断!

ビタミン不足で留置場に収容されていた4人の被告が脚気(かっけ)になってしまいました!脚気(かっけ)は明治時代に大流行した疾病だそうです。文明や、テクノロジーが進んでも人間は変わりません!身体は食べたものでできています。
お役立ち

【会話してますか?】ゲーマー熊沢英一郎さん、父親の熊沢英昭容疑者に複数回刺され死亡。「誰もひとりでは生きられない」

農林水産省の元事務次官が同居している44歳の長男を包丁で刺したとして逮捕された事件で、新たに死亡した長男は布団の上で胸などを複数回刺されていたことが分かりました。絶対に自らの手でとどめを刺さなければならないと思ったのでしょうか。「誰もひとり...
お役立ち

【地方分権法成立】学童保育の職員基準、自治体の判断で職員一人配置が可能に。背景に人手不足。ステルス機減らしてくれたら。。。

地方自治体の権限や裁量を拡大する13の法改正をまとめた地方分権一括法。5月31日参議院本会議で可決成立しました。各自治体で地域に合ったサービスや事業をし易くなる一方、多くの手が必要な学童クラブの職員は人手不足を理由に減らされてしまうかもしれ...
お役立ち

【野草注意】70代夫婦、有毒植物の「イヌサフラン」食べ、夫が意識不明の重体。

群馬県渋川市で、70代の夫婦が有毒植物の「イヌサフラン」を食べて、夫が意識不明の重体となってしまいました。お知り合いに頂いたようなのですが、食用の「ギョウジャニンニク」とそっくり。山菜取り、キノコ狩り、そして野草。知識を過信せず、迷ったら食...
お役立ち

《超高齢時代を考える》ひきこもりが高齢者になる時。引きこもり100万人の「日本の闇」。

「ひきこもり」についての国の初めての調査結果がまとまりました。その中で、中高年のひきこもりが推計60万人以上に上るという衝撃的な数値が浮き彫りになりました。しかし、青少年のひきこもりも増えています。若者の人口減少を考えると問題はとてつもなく...
お役立ち

【注意喚起】80歳の高齢ドライバー空き家に突っ込む!「車がまっすぐ走って・・」・・?

東京・大田区で80歳の男性運転の車が、空き家に突っ込んでしまいました。男性運転手は「車がまっすぐ走ってしまった」と話しているそうです・・・が。この事故でのけが人は出なかったようです。運転に自信ありますか?
タイトルとURLをコピーしました