【暴行】笹本駿介(ささもとしゅんすけ)容疑者、小3暴行疑いで逮捕。「お父さんに踏まれた、家に帰りたくない」妻の相談で要観察の家庭だった!

福岡県で内縁の妻の子で小学3年生の男児9歳殴ったなどとして、暴行の疑いで27歳の男が逮捕されました。

「きょうだいげんかをやめさせようと」って、きみも子供になっちゃった(-_-;)

過去にも手を出したことがあるようで、自身で認めています。

スポンサーリンク

事件概要


 福岡県警折尾署は7日、同県水巻町下二東3丁目、無職笹本駿介容疑者(27)を逮捕した。

逮捕容疑は5日午後、自宅で男児を正座させて頭を殴ったり、尻を蹴ったりした疑い。女性(30)は不在だった。「きょうだいげんかをやめさせようとして、かっとなった。過去にも暴力を振るった」と容疑を認めている。


 署によると6日午後、男児が担任教師に「昨日の夜、お父さんにたたかれた」と話し、発覚した。男児は耳が腫れ、額に傷があったという。現在、児童相談所が一時保護している。

引用:西日本新聞

いつから一緒に住んでいるかわかりませんが、9歳の男の子は、笹本容疑者を「お父さん」と呼んでいます。

腫れるほど子供を叩いて、自分の手も痛いでしょうに。

きょうだいげんかをとめようとしたという事は女の子か男の子か。

小学生の女子は男子より大きい場合もありますよね。

はぁ、ほんとに・・・

2月8日の報道では

町教委によると、2018年6月、母親が学校側に「夫が子どもに暴力を振るう」と告げた。翌月、町職員が自宅を訪問したが、笹本容疑者は虐待を否定し、男児に外傷もなかったことから、月1回家庭訪問をする経過観察としていた。

署や町教委によると、6日午後、男児が担任教師に「昨日の夜、お父さんにたたかれたり、踏まれたりした。家に帰りたくない」と話した。男児の耳が腫れ、額に傷があったため、町教委は「虐待が疑われる」と判断。男児を含む小学生以下のきょうだい4人は、児童相談所に保護された。

 千葉県野田市の小学4年生女児が自宅で死亡し、傷害容疑で両親が逮捕された事件では、行政や学校が虐待の兆候を把握しながら積極的に対応せず、問題となった。男児本人からの相談は今回が初めてで、水巻町教委は「千葉の事件もあり、子どもの身体と命を守ることを第一に、迅速に対応した」としている。

引用:西日本新聞

昨年から要注意の家庭だったのですね。

それにしても、「内縁関係」の2人の間に4人もやんちゃ盛りの子供達

婚姻関係に無いだけで、実子だったのでしょうか?

それとも・・気になります。

迅速な対応は「前例」となる虐待対応が起こってしまったからのようで、犠牲の上に守られた命。

仕方が無いのかもしれませんが、根絶に進んで欲しい。

野田市の事件を詳しくお知りになりたい方はこちらから

事件現場は自宅

水巻町下二東3丁目は遠賀川近くで、筑豊本線と鹿児島本線の丁度中間に位置する便利なところのようです。

笹本駿介容疑者顔画像は

笹本容疑者の顔画像は現在公開されていません。

無職の27歳。

同居女性は30歳と年上で、「主夫」だったのかもしれません。

何もしていないのでしたら「ヒモ」ですかね。

何処で知り合ったのでしょう。

気になります。

スポンサーリンク

相次ぐ虐待報道

次から次に報道される虐待に、「また・・」、「もう聞きたくない」とのお声も聞こえてくるような。

親子間だけでなく、高齢者施設なども含め、弱者に向かっての体罰がエスカレートしてしまう虐待。

会社や社会の中で縮こまって生活している窮屈さが、弱いものに向かってしまうような気がします。

特に今回の笹本容疑者は無職で家に「子守り」で「主夫」だったとすると、4人もの子供を経験未熟な27歳の男性がひとりで見ていたら気が狂いそうになると思います。

ギャングエイジの3年生が何人目の子かわかりませんが、そりゃこちらも仙人じゃありませんから、感情的に怒鳴ることだってあります。

容疑者を擁護するわけではありませんが、多かれ少なかれ日々葛藤の中で子育てしているのです。

そして、無関心な世の中。

周りで気づいて手を差し伸べてくれる方がいたり、頼れる人がいたら、4人の子供達の父親が犯罪者にならずとも済んだかもしれません。

そこを考えていかなければ、悪者を決めて終わりではないと思うのです。

親を救わなければ子供は救われない。

親が犯罪者になってしまったら、子供は一生犯罪者の子になってしまう

虐待のトラウマは、男の子の場合、自分が大人になったら「お父さんのように暴力を振う人になるかもしれない」という恐怖の中にいる子の例をTVで特集していました。

ショッキングでした。

見えない心の傷。

昨日、電車の中で転がってきた空き缶が寝ている男性の足元に転がり込んでいきました。

私は降りるところだったのですが、ちょっと手を伸ばしづらく、そのまま降りてしまいました。

でも、拾って降りれば空き缶入れは目の前だった。。。

後悔じゃ。

繰り返さないように努力します。

ゴミだけでなく、気づいたら手を差し伸べるだけで、その先の事実が変わってくると思います。

周囲に関心をお願いします!

2月8日更新

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする