岩尾奏良(いわおそら)・野口直人(のぐちなおと)被告顔画像はこちら!半グレ集団「アビスグループ」とは?男女55人が逮捕・書類送検!

大阪・ミナミを拠点とした半グレ集団「アビスグループ」の幹部ら男女55人が監禁致傷などの疑いで逮捕・書類送検されました。

「リーダーの指示に背けば集団リンチにあう」…

未成年の男女を中心に100人以上が所属する府内最大規模の半グレ集団「アビス」。

背後には暴力団という大人が…

2019年2月、新たに幹部3人が逮捕されています。

スポンサーリンク

事件概要

大阪・ミナミを拠点とする最大規模の「半グレ集団」の幹部ら男女50人以上が傷害などの容疑で逮捕されていたことがわかりました。

 傷害などの罪で逮捕・起訴されたのは半グレ集団「アビスグループ」の岩尾奏良被告(20)で今年6月、グループが経営する大阪市中央区のガールズバーで男性客3人の顔面を殴るなどして重軽傷を負わせたとされています。

また今年9月にはナンバー2の野口直人被告(20)、10月にはリーダーの少年(当時19)も暴行などの疑いで逮捕・起訴されるなど、警察はこれまで「アビスグループ」のメンバー50人以上を逮捕しています。リーダーの少年は取り調べに対し「アビスなんて知らない」と否認しているということです。

引用:MBS

さながら映画のようで、驚きです。

続報では

大阪・ミナミでガールズバーを営業する「半グレ」と呼ばれる不良グループが監禁致傷容疑などで逮捕された事件で、複数のメンバーが「売上金の一部を暴力団に渡した」と供述していることがわかった。大阪府警南署は、グループが暴力団の資金源になっていた可能性があるとみて調べる。

 府警は、「アビス」と名乗る半グレのリーダーの男(20)(事件当時19歳)や無職野口直人容疑者(20)ら男女55人(15~32歳)を、客を監禁したり、ライバル店の経営者を襲撃したりしたとする容疑などで逮捕、書類送検した。

 府警によると、複数の幹部が「リーダーが月30万~50万円を暴力団に上納した」と供述しており、府警は10月、受け取ったとされる指定暴力団・任侠(にんきょう)山口組系の組事務所を捜索した。

 アビスは、ミナミで17店のガールズバーを営業し、月約5000万円の売り上げがあったという。

引用:読売新聞

17店舗もお店を経営している・・

逮捕時にリーダーの男は2000万円を手にしていたとも。


引用:MBS

利用者も多いという事でしょうか。

岩尾奏良・野口直人被告・リーダーの顔画像は?

岩尾奏良(いわおそら)被告顔画像


出典:MBS

すでに「被告」報道です。

どこにでもいそうな青年に見えます。

ナンバー2・野口直人(のぐちなおと)被告顔画像


出典:MBS

※12月13日の読売新聞では「容疑者」と報道されていますが、12日報道のMBSから出典させていただいています。

「アビスグループ」リーダーの顔画像は?

リーダーについては、2018年10月の逮捕・起訴当時未成年という事で、リーダーにも関わらず、少年という事で顔画像、実名報道はされていません。

しかも2018年12月13日現在はすでに20歳!

実名報道されている2人とは同学年という事になります。

この差は大きいです。

3名の逮捕容疑は今年6月6日、大阪市中央区のガールズバーで20代の男性客に65万円の破格金額を請求した上に、集団で殴っておよそ14時間も監禁し、肋骨(ろっこつ)を折るなどの重傷を負わせたという事です。

アビス幹部3人、新たに逮捕!

2019年2月6日の報道で、

対立グループの店を襲撃するなどしたとして、大阪府警南署が暴行容疑などで住所不定、無職菅野義秀容疑者(23)らアビスの幹部3人を新たに逮捕したことが6日、捜査関係者への取材で分かった。署は同日、3人を送検した。

 捜査関係者によると、アビスはリーダーの男(20)=暴行罪などで公判中=を頂点に、幹部ら12人がそれぞれガールズバーを経営し売り上げを上納していた。

 菅野容疑者の逮捕容疑は昨年8月15日、対立する半グレ集団が経営する店で、催涙スプレーを噴射するなどした疑い。

引用:神戸新聞NEXT

アビス幹部・菅野義秀(すがのよしひで)容疑者の顔画像は公開されていないようです。

スポンサーリンク

半グレ集団「アビスクループ」

以前半グレ集団の詐欺事件がありましたが、半グレとはどういう意味なのでしょうか。

「半グレ」って何?

「半グレ」とは、暴力団に所属せず犯行を繰り返す集団のことで、実力は暴力団以上ともいわれている集団のようです・・(;’∀’)

暴力団の陰で新興の組織犯罪集団が勃興している。彼らに対する公的な呼称はまだなく、本書では「半グレ集団」と呼ぶことにする。「半グレ」とは彼らが堅気とヤクザとの中間的な存在であること、また「グレ」はぐれている、愚連隊のグレであり、黒でも白でもない中間的な灰色のグレーでもあり、グレーゾーンのグレーでもある

引用:ウェキペディア

逮捕されたナンバー2野口直人(20)は

「リーダーの指示に背けば集団リンチに遭うので、やるしかなかった」と容疑を認めている

引用:毎日新聞

自分を守るには方法の選択ができない状況だったようです。

恐怖支配。

大人が国単位で行っているところもあるような・・

リーダーは暴走族出身で、約3年前にアビスを結成。幹部12人にガールズバーの経営を競わせ、各店で利益の半額程度を上納するように指示。

目標額に達しなかった幹部らは暴行を受けたという。上納額は月に約2000万円に及び、リーダーは月30万~50万円を指定暴力団「任侠山口組」系組織に渡していたとみられる。

アビスは11月、府警に解散届を提出した。

引用:毎日新聞


出典:毎日新聞

「アビスグループ」とは?

「アビスグループ」は最大規模の半グレ集団です。

大阪府南署によりますと、アビスグループは未成年の男女を中心に100人以上が所属する半グレ集団とのこと。

少なくとも17店舗のガールズバーを経営していたようですが、ぼったくりに遭ったという相談が今年10月までの約1年間で約150件!

アビスグループを巡っては苦情が絶えなかったようですが、解散届を提出したとのことで一安心でしょうか。

地道に捜査を続けてこられた大阪府警の方々の成果がでて、警察署もですが、アビスグループのメンバーの為にも本当に良かったです。

ネットの反応

★繁華街、歓楽街の警察の巡回の徹底を希望します
制服で店内立ち寄りも実行して欲しい
警察官の増員も併せて検討して欲しい

★なぜ愚連隊と呼ばないのだろうか?
単に喧嘩だけしているならヤクザとかち合うこともないが、シノギをするとかち合うことになり、結局は下部組織となる。
このあたりは昔から変わらない。

★暴力団対策法が機能不全に陥っている。
人身の自由よりも治安維持の方が大事なんだから、
各都道府県公安委員会の裁量で個人でも集団でも危険認定、監視や取締対象にして、柔軟な摘発を可能にすべき。

★17店舗で月商5000万円、1店舗あたり300万円かぁ。
利益だったらスゴいけど、売り上げだから微妙だなぁ。ライバルを襲撃するくらいだからあんまり儲かってないのかも。

このグループはただのバカだけど、暴力による相互監視はほんとに怖い。。人間の狂気的な部分が一気にあぶり出される感じがする。

引用:Yahoo!コメント

本当に消滅させるには。

アビスグループを解散させたとして、そこに所属していた子達のその後はどうなっていくのでしょうか。

以前、弁護士が半グレと共謀した事件もありました。

残念ながらこちらも大阪でした(-_-;)

アビスの後ろには暴力団。

リーダーは大人からの恐怖を部下たちにぶつけていたわけです。

暴力団の撲滅を切に願います。

アビスグループに所属していた若者達が更生できる道筋まで立ててこそ、本当の撲滅に繋がると思います。

「金と暴力」で統率されていた組織。

どうやら他の半グレ集団との対立等もあったようで、それらが制裁激化の背景にあるかもしれません。

詳しくお知りになりたい方はこちら→【大阪・ミナミぼったくりバー】

スポンサーリンク

おわりに

人は自分の居場所や、自分を心配してくれる人がいてこそ、自分を大切にできるそうです。

今日をなんとか過ごせばいい・・

そんな生き方の若者に未来を考えられる心を持って貰える指導をお願いしたい。

中学・高校の不登校率が増えているそうです。

目に見えない戦いはどこにでもあります。

相手を傷つけたり、責めたりしても、何もかわりません。

自分が変わらなきゃ!

自分次第ですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

2019年3月22日 更新

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする